高級腕時計は子供を育てるように大事に行なう

Repair Service

身に付ける物

どこにだせばいいのか

社会人として、時計はステータスも兼ね備えていて、ちゃんとしたものを身に付けたいですね。たとえばオメガ、ステータスもありスポーツ性もあって素晴らしい逸品です。オメガなどの高級時計のオーナーにとって、気になるのはオーバーホールは、いつどこに出せばいいのかだと思います。依頼先としては一般的には、オメガでの正規のオーバーホールと、時計修理店でのオーバーホールとがあります。正規でのオーバーホールですと安心ですが、値段が高いんじゃないかと言う心配があります。反対に時計修理店ですと何かトラブルがあったらと心配になります。結果を言えば、防水などの技術の問題もありますから、オメガ正規に出した方が、長い目で見たら安心できるはずです。

いつ頃だせばいいのでしょうか

ではどれ位の周期で、オーバーホールにだせばいいのでしょう。人によって意見は違いますが、3年毎、5年毎、進んだり遅れたりが顕著になったらとまちまちです。時計の修理職人さんの話では、最近はオイルなどの性能も上がってきていますから、何もなければ、5年毎を目安で良いと思います。高級時計の多くは部品もしっかりした物を使っていますので、部品の消耗よりはオイル不足などが、故障の原因になります。5年くらいで中のオイルも、切れてきたり劣化したりしますので、5年を目安にするといいでしょう。オメガなどの高級時計は精密な機械ですが、定期的なメンテナンスを施す事で、常に新品と同じ性能を保ち、一生持つ事ができる宝物となります。